today view
1/

focus top

スキップナビゲーション



[ notice ]
口コミを読む
4900円以上購入時!三つのプレゼント
日付 : 2017-09-23 IP : 59.12.168.158
お名前 : mitunolens
照会 : 747

4900円以上購入時三つのプレゼント


韓国カラコン プレゼント



ラブだれでももらえるプレゼントも


モバイルの場合



韓国カラコン プレゼント



PCの場合


韓国カラコン プレゼント




掲示文のリスト
番号
タイトル
作成者
作成日
照会
普通
蜜のレンズ
2015-03-08
4418
普通
蜜のレンズ
2015-02-11
5059
普通
蜜のレンズ
2014-12-31
3562
普通
蜜のレンズ
2014-08-29
2963
普通
蜜のレンズ
2014-08-19
37724
44
普通
MITUNO
2017-12-08
253
43
普通
MITUNO
2017-11-28
88
42
普通
MITUNO
2017-11-22
191
41
普通
mitunolens
2017-09-23
747
40
普通
MITUNOLENS
2017-06-02
2272
39
普通
蜜のレンズ
2016-08-09
1088
38
普通
蜜のレンズ
2016-07-06
708
37
普通
蜜のレンズ
2016-06-30
766
36
普通
蜜のレンズ
2016-06-29
611
35
普通
蜜のレンズ
2016-06-24
718
34
普通
蜜のレンズ
2016-06-15
770
33
普通
蜜のレンズ
2016-06-10
685
32
普通
mitunolens
2016-04-29
860
31
普通
mitunolens
2016-04-22
1008
30
普通
蜜のレンズ
2016-01-25
1191
29
普通
mitunoelns
2015-12-29
1431
28
普通
蜜のレンズ
2015-12-07
1404
27
普通
MITUNOLENS
2015-11-20
1932
26
普通
mitunolens
2015-11-18
1864
25
普通
mitunolens
2015-10-24
1012
24
普通
蜜のレンズ
2015-10-15
1265
23
普通
mitunolens
2015-09-30
1102
22
普通
mitunolens
2015-06-01
10879
21
普通
蜜のレンズ
2015-05-28
12970
20
普通
蜜のレンズ
2015-05-01
2955
19
普通
mitunolens
2015-05-01
1396
18
普通
蜜のレンズ
2015-03-05
2050
17
普通
蜜のレンズ
2014-12-19
2896
16
普通
蜜のレンズ
2014-12-19
1790
15
普通
蜜のレンズ
2014-12-09
2458
  1. 1
  2. 2

★★★ 健康な目のための8つの方法 ★★★

最近、スマートフォンやタブレットPCなど、現代人の手から電子機器が離れる日がないですよね。 そういう訳で疲れるのは目! 一日中、モニターを眺める人の目はますます乾燥して疲れてしまいます。 疲労はたまればたまるほど悪くなるということはご存知ですよね? 韓国カラコン通販専門の「蜜のレンズ」が健康な目を維持するための8つの習慣について紹介します!

1. 50分の作業の後、10分の休憩

パソコンの操作50分後、10分は遠いところを眺めながら目の筋肉をほぐしてくれるのが良いです。 遠い山や空を眺めるのが一番良い方法です。 室内が狭いか、窓がない場合は、目を閉じて休息をとりましょう。

2.適切な湿度を維持する

暑い夏には、冷房装置の稼働率も高くなります。 エアコン、扇風機などの器具は、目の表面の涙を乾かし、目を乾燥させます。 冷房機器の使用時の風が直接目に触れないようにするのが大事です。 乾燥した場合、加湿器や濡れたタオルを活用して、湿度の調節をしましょう。

3.瞬きをする

正常は1分間15〜20回程度であるはずの瞬きが、モニターを長時間眺めるとその回数が減少します。 瞬きが減少すると、目が乾燥し疲れやすくなります。 ワークスペースに「瞬きをする」など、目の瞬きを思い出せるフレーズを貼りおくのはどうでしょう?

4.適切な距離を維持する

目の健康のためには、正しい姿勢が重要です。 テレビを視聴するときは2.5m以上、画面サイズの5倍以上、本を読むときは椅子に身をまっすぐに立てて、腰は背もたれにつけたまま、目と本の間の距離を35〜50cm程度維持するのが大事です。

5.目薬を正しく使う

目に異常がある場合は、医師に相談した後、処方された目薬を使いましょう。 薬局で勝手に目薬を買って使用した場合、副作用の恐れがあります。 目薬は一度に一滴ずつ点眼することと、眼疾患が伝染る恐れがありますので、目薬は他人との共有は避けましょう。 二種類の目薬を一緒に使う場合は、最小5分以上の間隔を置いて点眼すること!

6.公共交通機関内のDMB、スマートフォンを控える

動く空間で長時間小さな画面を眺めると、眼球は持続的に調節運動をしなければなりません。 過度に調節筋が動くと、目がすぐ疲れやすくなり、頭痛が発生することあります。

7.ビタミンAの摂取

目の健康には「ビタミンA」は必須です。 ビタミンAの不足は鳥目、眼球乾燥症、結膜炎などの原因にもなります。 ビタミンAは、牛乳、動物レバー(肝)、卵黄などに含まれています。 わさび、ニラ、ホウレンソウ、ニンジンなどの緑黄色野菜の中のカロチンは、体の中でビタミンAになります。

8.定期的な眼科検診

定期的な眼科の検診は、目の健康チェックに不可欠であります。 特に40代以降の世代は、眼圧と網膜の検査などを通じて白内障、緑内障、加齢黄斑変性などの眼疾患を事前に防ぐことが必要です。 眼科検診は10代も弱視や斜視、仮性近視などを早期に治療する機会にもなります。

★★★ 正しいカラコン着用の常識 ★★★

● カラーコンタクトレンズを外してから目を守る常識

1.カラコンを着用してから通常8時間の着用をオススメしていますが、4時間が過ぎましたらレンズを外しましょう。酸素の透過率が高いレンズだとしても、外した状態よりは20~50%程度酸素の透過率が下がります。 そういう訳で、4時間が過ぎましたら必ずレンズを外して目をリラックスすること!

2.着用のまま寝れる連続着用のレンズだとしても、1~2週間を過ぎないようにしましょう。 どれだけ良いレンズでも目の疲労は耐え難いからです。

3.プールや公衆浴場では、レンズを外しましょう。 ソフトレンズの場合は良いのですが、カラコンなどハードレンズを着用する方はレンズが外されたりする恐れがあります。なので、レンズを外してから泳ぎましょう。

● 目にやさしいレンズを選ぶ

1. 酸素の透過率が高いレンズを選びましょう。角膜には血管がないのですが、そのため酸素と涙の流通が円滑に行われることで目に対する負担感が無くなります。レンズの中にも酸素の透過率が高いRGPレンズがありますので、酸素の透過率が高いレンズを選び、目を刺激しないようにしましょう。

2.水分含量が高いレンズを選びましょう。コンタクトレンズの中にも水分含量が高いものが良いのですが、タンパク質や脂質がよく沈着される短所がありますので、 細心の注意を注いでレンズを洗いましょう。