TODAY VIEW

1/
05月
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
    



MITUNOマガジン


蜜のレンズから発信するマガジン!
カラコンにまつわる様々な情報を紹介します。
思わず人に教えたくなる、知っておくとお得な情報が沢山。
ぜひチェックしてみてくださいね!!


初めてのカラコンデビュー!初心者が知っておきたいカラコンで気をつけること
投稿者 : MITUNO    作成日 : 2018.02.05    照会 : 7,396

初めてのカラコンデビュー!
初心者が知っておきたいカラコンで気をつけること

カラコンは瞳が大きく見えたり、外国人のような瞳になれたり、コスプレでキャラになりきるためだったりと、多くの人が利用する人気のファッションアイテムです。

これだけ認知が広がったカラコンですが、これから初めてカラコンを使うことを考えているカラコン初心者の方のなかには「使ってみたいけど買い方がわからない」「自分で選んで装着しても安全なのか不安」「病院や眼科に行ったほうが良いの?」「カラコンの種類がたくさんありすぎてどれを選べばいいのか分からない」などなど、きっと多くの疑問や不安があることと思います。

今回は、そんなカラコン初心者の方のための【初めてのカラコンデビューをサポートする情報】をご紹介します。



カラコンと普通のコンタクトレンズの違い

カラコンどころか、通常のソフトコンタクトレンズすら初めて、という方もいると思いますので、まずはそれぞれのレンズの違いについていくつかポイントをご紹介します。



レンズの厚みの違い

見た目のレンズの色はもちろんですが、それ以外で最も大きな違いは「レンズの厚み」です。カラコンは、通常のソフトコンタクトに比べて一般的に厚みがあります。カラコンの場合は着色部分のスペースが必要なため、その分厚みが増してしまうという特性があります。厚みが増すと目の負担が増える傾向がありますので、カラコンのほうがソフトコンタクトレンズに比べて装着時の目の疲れが出やすいと考えてください。ソフトコンタクトレンズに慣れている方でも、いつものような装着時間で初めてカラコンを使うと、普段よりも眼の疲れを感じることがあります。初めてカラコンを使う場合は目の負担を意識して、徐々に装着時間を伸ばしていくなど、工夫しましょう。



洗浄液の違い

レンズケアのために使用する洗浄液にも違いがあります。ソフトコンタクトレンズの場合は、特に指定がない限り市販の洗浄液がほぼ全て使用できますが、カラコンの場合は、過酸化水素タイプの洗浄液を使用するとカラコンの色素を溶かしてしまう可能性がありますので、仕様はNGです。洗浄液の購入時にはしっかりと確認する必要があります。



カラコンを付ける前には病院に行ったほうが良いの?

量販店やネット通販などカラコンを購入する方法は年々増えています。度なしのレンズもあり、誰でも購入できる身近なファッションアイテムとして定着していますが、使い方によっては危険性もあることを忘れないでください。

とくに初心者のかたは眼科できちんとした検査を受け、眼科医から正しい指導を受けて購入することをおすすめします。カラコンに対する基礎知識を身につけ、自分の目に形状が合わないレンズの使用で瞳に傷がついてしまったり、度数が合わず視力が下がったり、正しいレンズケアを行わないことによる不衛生なレンズを着用してしまったりといったリスクを避けるようにしましょう。



カラコンの使用をおすすめできない体質とは

アレルギー体質、目が乾きやすい、目の手術を受けたことがある、炎症を起こしやすいといった方は、カラコンを装着すると症状が悪化するなどのトラブルが起きてしまう可能性が高く、カラコンの使用をおすすめできない場合があります。少しでも思い当たる方は、必ずカラコン使用前に眼科を受診し医師の指示のもと利用する方が安心です。眼科医の診察を受けて自分の体質をきちんと把握するようにしましょう。



カラコンはどこで購入できるの?

カラコンは通販サイトやドンキホーテなどの量販店、雑貨店などさまざまな場所で購入できます。特に処方箋などの書類も必要なく、誰でも購入可能です。



カラコンの主な使用期間について

ソフトコンタクト同様にカラコンにも使用期間があり、主に、ワンデー、2week、1ヶ月といったタイプのものが販売されています。もちろん、どのタイプも期間内であってもずっと装着できるわけではなく、就寝時には必ず外して目を休ませ、レンズはこまめに洗浄するというケアが必要です。続いて、期間別にそれぞれのタイプの特徴を説明していきます。



ワンデー

ワンデーカラコンは、その名の通り1日のみの使い捨てタイプです。毎日使うのではなく、イベントやデートなど、特別な日に華やかさを出したいという方に人気のアイテムです。保存液やケースの必要もなく、使用後は捨てるだけなので「毎日の手入れが面倒」「何日も使うとレンズの汚れが気になる」「衛生面で毎回新しいレンズを使いたい」という方にはワンデーカラコンがおすすめです。



2week

比較的コストパフォーマンスが高いのは2週間の2weekカラコンです。「定期的にカラーを変えたい」「ワンデーでは値段が高い」といった方には2weekタイプがおすすめです。一度購入すれば少なくとも2週間は買い足さなくても良いので、ワンデーと違って、いざ使いたいときにレンズが家になかった、といった問題も防ぐことができます。



1ヶ月

ワンデーや2weekよりも使用期間が長いカラコンが1ヶ月タイプです。メリットとしては、1ヶ月ごとに交換するので毎月1日など日付を決めて定期購入していれば、ついうっかりレンズ交換を忘れてしまい、使用期間以上に使用して目に問題が起きてしまったなどのトラブルを防ぎやすいです。一方で、使用期間が長いため、きちんと毎日手入れを行い、レンズに汚れが付着することに注意が必要です。



カラコンを使うために揃えておきたい備品

カラコンもずっと装着しておくことは不可能で、2weekタイプや1ヶ月タイプの場合は毎日の手入れと保存が必要です。そのためにはいくつか揃えておかないといけないアイテムがあります。

まず、毎日レンズを洗うのに洗浄液を使用します。すでにご説明したように、過酸化水素系の物は洗浄力が強く、カラコンの色素が溶けてしまうことがあるため使用を控えましょう。洗浄液を購入する際には成分をしっかりと確認し、カラコンに対応しているか確認する必要があります

次に、レンズ保存のためのケースが必要です。ケースも使用後はしっかりと洗い、乾燥させて清潔に保つように心がけましょう。レンズケースは長い期間使用せず、できれば2〜3ヶ月に1度は新しいケースに交換した方が衛生的です。

毎日使用するアイテムは以上の2点ですが、人によっては目の乾燥を防ぐための目薬も必要になる場合もあります。ドライアイの方は体質に合った目薬を常備するとよいでしょう。



まとめ

参照:MITUNOLENS CHOCOVIEW3 (https://www.mitunolens.com/home/product/detail.php?prdcode=G1000000229)

カラコンはファッション性が高く、簡単に購入できることから人気の高いアイテムです。その一方で、ネット通販やドンキホーテなど身近な範囲で手に入りやすいため、基本的な知識がないまま、安易な気持ちで使用して瞳のトラブルにつながっているケースも少なくありません。

正しい知識を身につけ、自分の体質を理解してカラコンを使用することが大切です。初めて購入する際には眼科を受診し、カラコンについての指導を受けて正しい知識と、自分の瞳にあったカラコンの使用でリスクを回避しながら瞳のおしゃれを楽しみましょう。この記事がこれから初めてカラコンデビューする方のご参考になれば幸いです。



Comment
名前   パスワード
 
(0 / 400byte)
書き込み
 

前の記事 : カラコンの入れ方・付け方完全ガイド [0]
次の記事 : カラコンサイズの選び方 [0]