TODAY VIEW

1/
05月
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
    



MITUNOマガジン


蜜のレンズから発信するマガジン!
カラコンにまつわる様々な情報を紹介します。
思わず人に教えたくなる、知っておくとお得な情報が沢山。
ぜひチェックしてみてくださいね!!


カラコンユーザー必見!おすすめ目薬6選
投稿者 : MITUNO    作成日 : 2018.02.07    照会 : 7,601

カラコンユーザー必見!おすすめ目薬6選

参照:http://musicfinder-mrv.com/?p=2835

「カラコンを使う場合に目薬を持っておいたほうが良いと聞いたけど、その理由がよくわかっていない」「おすすめの目薬があれば教えて欲しい」今回の記事ではこのような人たちに向けて、カラコンユーザーにおすすめの目薬をご紹介していきたいと思います。ぜひ参考にしてみてくださいね。



カラコンに目薬は必須?

参照:http://www.santen.co.jp/ja/healthcare/eye/eyecare/eyelotion/

そもそもカラコンに目薬は必要なのでしょうか?結論から言うと「必要」です。カラコンに限らず、コンタクトレンズに目薬は必需品です。コンタクトレンズを装着することで、角膜上の酸素の供給量は少なくなってしまいます。 この酸素不足は、「アレルギー性結膜炎」や「角膜血管新生」などの眼病を引き起こしてしまいます。カラコンの酸素透過性(レンズに酸素をどれくらい通すかと言う数値のこと)は、通常のコンタクトの5分の1と言われるくらい酸素を通しにくいです。乾燥から目を守るためにも目薬は必需品と言えるでしょう。



カラコン目薬を使うときの注意点

参照:https://simchange.jp/line-mobile-caution/

それではカラコンに目薬を使用する場合の注意点を見ていきましょう。



カラコンをしたまま目薬を指して良いの?

参照:https://4meee.com/articles/view/496369

通常の目薬は「目のあらゆる症状を改善する」ことが目的のために作られています。それに対してコンタクト専用の目薬は、「目を乾燥から守り、潤いを保つ」ことが目的に作られています。コンタクト専用と書いていれば、カラコンをつけたまま使用しても問題はないでしょう。(※使用する前に必ず記載されている注意書きや使用方法を確認してください)

しかしカラコンをしたまま、コンタクト専用ではない通常の目薬を指してはいけません。通常の目薬に含まれる防腐剤などの成分が、目に負担をかけてしまうからです。中にはコンタクトの有無にかかわらず使える目薬もありますが、何れにせよ記載されている注意書きや説明を確認するようにしましょう。



人口涙液の目薬かどうかチェックする

参照:https://haskaynecareers.wordpress.com/tag/career-check/

目薬を選ぶ時は、「人工涙液の目薬かどうか」をチェックしてください。人工涙液とは、涙に近い性質を持つ液体のことで目の乾きや異物感などの症状の改善に役立ちます。



体質にあった目薬を選ぶために眼科に行こう

参照:http://mneyemd.org/

眼科では一人一人の症状や体質を見た上で、適切な目薬を紹介してくれます。目の安全を守るためにも、眼科で適切な指導を受けるようにしましょう。



タイプ別おすすめ目薬6選

参照:http://www.professional-translations.eu/

それでは次に、症状のタイプに分けておすすめの目薬をご紹介していきます。自分に一番合うものはどれか、考えながら見てみてくださいね。



ドライアイタイプにおすすめの目薬

参照:http://josei-bigaku.jp/doraiaityuui71576/

NewマイティアCL-a【第3類医薬品】千寿製薬

主に含まれている成分は、塩化カリウムと塩化ナトリウムです。潤いを促進する人工涙液の目薬なのでドライアイの方にはおすすめです。栄養成分のブドウ糖も含まれているため、目の新陳代謝を促進して疲れ目を改善してくれます。ハードレンズとソフトレンズともに、コンタクトレンズを装着したまま使用することができます。
参考URL:http://www.senju.co.jp/consumer/products/1187600_1345.html



ソフトサンティア【第3類医薬品】参天製薬

こちらも塩化カリウムと塩化ナトリウムを含んでいる、ドライアイの方におすすめの人工涙液の目薬です。目の乾きや異物感などの症状の改善に効果的です。ハードレンズとソフトレンズともに、コンタクトレンズを装着したまま使用することができます。
参考URL:https://www.santen.co.jp/ja/healthcare/eye/products/otc/soft_santear.jsp



新ロートドライエイドEX【第3類医薬品】ロート製薬

人工涙液の成分を含んでいることはもちろん、潤いを促進してくれる「コンドロイチン硫酸エステルナトリウム」と言う成分が含まれているので、とにかく目の乾燥がひどいという方にはおすすめです。上の二点と違うところは、ソフトコンタクトには対応していないという点です。ソフトコンタクト装着したままでは使用できませんのでご注意ください。
参考URL:http://jp.rohto.com/dryaid/eyedrop/



充血や疲れ目タイプにおすすめの目薬

参照:https://www.meganesuper.co.jp/kodawari/course/int_04/

サンテポーティエ【第2類医薬品】参天製薬

主な成分として、充血を抑える役割の「塩素テトラヒドロゾリン」と潤いを与えてくれる役割の「コンドロイチン硫酸エステルナトリウム」が含まれています。充血がひどいという方には特におすすめです。コンタクトに対してはハードコンタクトのみ対応なので、ソフトコンタクト装着したままでは使用できません。ご注意ください。
参考URL: https://www.santen.co.jp/ja/healthcare/eye/products/otc/sante_beauteye.jsp



サンテメディカルガードEX【第2類医薬品】参天製薬

目の疲れが特に気になる方にはこちらをおすすめします。目の疲れの改善に効果のある「ビタミン」や「アミノ酸」などの成分を含んでいます。また、目のピント調節機能を改善する役割がある「メチル硫酸ネオスチグミン」という成分が入っているので、疲れ目にはかなり効果的です。コンタクトに対してはハードコンタクトのみ対応なので、ソフトコンタクト装着したままでは使用できません。ご注意ください。
参考URL: https://www.santen.co.jp/ja/healthcare/eye/products/otc/sante_medical/product/medical_guardEX.jsp



ロートV11【第2類医薬品】ロート製薬

こちらも疲れ目がひどいという方におすすめの目薬です。疲れ目の改善に効く「ビタミン」や「アミノ酸」などをはじめ、全部で11種類の有効成分を含んでいます。あらゆる症状に効果的なので、「充血も疲れ目にも効く目薬が良い」という方におすすめです。コンタクトに対してはハードコンタクトのみ対応なので、ソフトコンタクト装着したままでは使用できません。ご注意ください。
参考URL:http://jp.rohto.com/v11/eyedrop/



まとめ

参照:MITUNOLENS ESPERAR(https://www.mitunolens.com/home/product/detail.php?prdcode=G1000000312)

さて、今回の記事ではカラコンの目薬を使うときの注意点や、タイプ別におすすめの目薬などをご紹介しました。この記事を参考に自分に合った目薬を選んでみてくださいね。この記事が少しでもみなさんの役に立てば幸いです。最後までご覧いただきありがとうございました。



Comment
名前   パスワード
 
(0 / 400byte)
書き込み
 

前の記事 : 初心者でも3分で分かるカラコン度数の選び方 [0]
次の記事 : カラコンの着色直径って何?初心者にも分かりやすく解説 [0]