today view
1/

focus top




MITUNOマガジン


蜜のレンズから発信するマガジン!
カラコンにまつわる様々な情報を紹介します。
思わず人に教えたくなる、知っておくとお得な情報が沢山。
ぜひチェックしてみてくださいね!!


カラコンが似合わないと思ったときに見直すべきチェックポイント
投稿者 : MITUNO    作成日 : 2018.05.31    照会 : 99

カラコンが似合わないと思ったときに
見直すべきチェックポイント

参照:MITUNOLENS VIVACE GRAY

カラコンをつけ始めたけれども「何となく似合わない…」と感じたことはないでしょうか。「こうなりたい」という理想はあるのに、そこから離れているような気がする、そう思ってしまいますよね。 ここでは「カラコンが似合わない?」と思った時に見直すべき、チェックポイントをご紹介します。せっかく買ったカラコンを生かして、おしゃれを楽しむための参考にしてくださいね。



カラコンが似合わないと損する?

カラコンは、色や大きさなど、さまざまな種類があります。自分がなりたい目的や理想の姿があるのに、それに近づけない、似合っていないと思ってしまうのはもったいないですよね。
カラコンをつけて、なりたい自分に近づいてこそ表情や仕草にも自信が出ます。しかし「似合わないかも」と思ってしまえば、ふるまいにもどこか、自信の無さが出てしまいます。不自然さを無くし、カラコンが似合うようになるためには、どのようにしたら良いのでしょう。



具体的な声

SNSでは、不自然なカラコンについてどのような意見があるのでしょうか。いくつかご紹介します。

目の大きさとレンズ選びについて、よく考えられていますね!

つけたいレンズの色と「こうなりたい」という理想が決まっているのは素敵ですね。



不自然なカラコンを見直すためのチェックポイント

それでは、具体的にどこをチェックすれば「似合わない」「不自然さ」を回避できるのでしょうか。例を挙げて、チェックポイントと対策をご紹介します。



レンズサイズ(DIA)

DIAとは、カーブがついた状態でのレンズサイズの直径です。その人の瞳の大きさに合ったDIA、そして着色直径のレンズを選ぶことがまず大事です。カラコン選びの際、特に見た目においては、DIAよりも着色直径が重要事項になります。DIAが大きめのレンズを選べば、着色できる直径も大きくなるので「盛り」やすくなりますが、目を覆う大きさも増えるため、目が酸欠状態に近くなります。似合う・似合わないだけではなく、瞳の健康状態のためにもDIAに気をつけることは必要です。自分の瞳の大きさを知って、目に合ったDIAのレンズを選びましょう。
カラコンサイズの選び方について、くわしくは

"カラコン初心者のためのわかりやすいカラコンサイズの選び方"をご覧ください。



着色直径

着色直径とは、その字のとおり、レンズについている色・模様の直径です。レンズを平たくした状態で測っているサイズなので、自分の瞳の大きさと比較してどのくらい盛れるのか、の比較になります。そのため、自分のもともとの瞳の大きさよりもかなり着色直径の大きなカラコンを選ぶと、不自然に見えてしまう原因になってしまうのです。
着色直径は、ほんの0.1~0.3ミリの差であっても、目の印象が大きく変わります。「せっかくだから」と、むやみに大きすぎる着色直径のカラコンを選ぶのは、避けることをおすすめします。
着色直径について、くわしくは"カラコンの着色直径って何?初心者にも分かりやすく解説"をごらんください。



メイク

メイクも、カラコンをつけた時にとても大切なポイントです。「メイクと、レンズの目的が合っているか」を再度確認するようにしましょう。

  • ナチュラルで自分の瞳になじむようなカラコン…ナチュラルメイク
  • 盛り具合が大きかったり、派手めの色で変身的なカラコン…相応するメイク
というように、レンズとメイクのバランスが大事なのです。 ナチュラルなメイクにインパクトの強いカラコンをつけてしまうと「浮いた」状態になってしまいます。また逆に、バッチリメイクにナチュラルなカラコンでは、目の印象が薄くなるので、カラコンをつけているのに目立たなく、もったいないですね。 レンズの色によっても、与える印象は大きく変わります。自分の「なりたい」に合わせてレンズを選び、メイクで仕上げる。または、メイクの仕上げにカラコンで締める、というように、そのカラコンに合ったメイク選びをするようにしましょう。 カラコンと相性の良いプチプラメイクについて、くわしくは”カラコンと相性バツグン!おすすめプチプラコスメ8選!”をご覧ください。



イメージ通り盛れているか

自分が思い描いた理想とのずれも「似合わない」と思ってしまう原因になります。周りから見れば似合う、不自然ではないと思われても、自分の理想と違うのでは、それは「似合わない」になってしまいますよね。
購入前に、お店であれば試着をお願いしてみるのがベストですが、できない場合はアプリを使用して確認するのも良いでしょう。
アプリを見に行く
メイクなどをした上で試すと、より仕上がりのイメージが分かりますね
盛れるカラコンの選び方について、くわしくは"盛れるカラコンとは?選び方とおすすめ5選!"をご覧ください。



友達に率直な意見を聞くことも大切

自分で「似合っていないな」と思っていても、周りからは「似合っている」と評価されることもあります。客観的な判断をするには、仲の良い友達に意見を求めることもおすすめです。「率直に」と前置きして聞くことで、第三者的に見た感想がもらえるため、どう見られているのかということが分かります。



まとめ

参照:MITUNOLENS COORDI VIEW BROWN

せっかく買ったカラコンを、イメージどおりに「似合う」アイテムにしたいですよね。そのためには、安さや見た目の可愛さだけで飛びつくのではなく、買う前のチェックポイントを気にすることと、買ってから「レンズに合わせてみる」ことも大切です。なりたい自分に近づけるように、似合うレンズでカラコンのおしゃれを楽しみましょう。



Comment
名前   パスワード
 
(0 / 400byte)
書き込み
 

前の記事 : カラコンの効果を徹底解説! [0]
次の記事 : 【第1弾】お気に入り多い順 BEST10 [0]